2006年11月30日

ビョン様「ヒップが最も大きな魅力

20051113160205-1.jpg

「ヒップが最も大きな魅力だと思う」。韓流スター、李炳憲(イ・ビョンホン)が27日に放送された民放SBSテレビ(ソウル放送)の番組『金承鉉(キム・スンヒョン)−鄭恩娥(チョン・ウナ)の良い朝』でこのように語った。



イ・ビョンホンは21日、主演した映画『夏物語』(監督:チョ・グンシク、制作:KMカルチャー)の公開を応援するツアーイベントに1500人の日本人ファンを招待した。日本各地から駆けつけたファンらの前でイ・ビョンホンは「声が本当に魅力的だ。これが人気の秘けつなのでは」と尋ねられると「私はヒップが最も大きな魅力だと思っている」と語り、笑顔を見せた。イ・ビョンホンとスエがW主演した『夏物語』は30日に公開される。 joongang ilbo
posted by イビョンホン at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

イ・ビョンホン「タクシー運転が違法だとは知らなかった」

20061113132808-1.jpg

俳優李炳憲(イ・ビョンホン、36)が行ったというタクシー運転に対し12日「2日間ハンドルを握ったが違法であるとは思わなかった」と弁明した。



イ・ビョンホンは日本の月刊誌クレア12月号のインタビューで「昨年、映画『甘い人生』の撮影を終えた後、友達が運営するタクシー会社から営業用タクシーを借りて運転をした」と明らかにした。



演技のために良い経験になると思ったという判断によるものだった。イ・ビョンホンはインタビューで「俳優ではない普通の人として多くの人たちと話を交わしたかった」と話したが、このような行動が現行法上、違法という事実を見逃していた。



タクシー運転のためには全国タクシー運送事業組合連合会が実施する資格試験に合格し、会社の教育課程を履修しなければならない。



イ・ビョンホンは「タクシーの資格がないので客からはタクシー料金をもらわなかった」と話したが、乗客を乗せたことだけでも違法であり、会社と運転者は罰金などの処分を受けることがある。タクシー運送事業組合関係者は「運転免許証があれば単純な位置移動などのためにタクシーを走らせることはできるが、その場合は空車と表示をし、乗客を乗せてはいけない」と説明した。これに対してイ・ビョンホンのマネージャーソン・ソクウ氏は「違法だと分かっていたらインタビューで言わなかったはずだ。ビョンホン氏も誤りを認めている」と話している。 joongang ilbo
posted by イビョンホン at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

イ・ビョンホン「顔隠して1カ月間タクシー運転した」

20061111134338-1.jpg

俳優イ・ビョンホンが「身分を隠して1カ月間タクシーを運転したことがある」という告白をしたとインターネット芸能スポーツ新聞スポーツカンが11日報道した。



イ・ビョンホンはこの事実を日本雑誌『クレア』最新号で明らかにした。雑誌によるとイ・ビョンホンがタクシーの運転をしたのは昨年、映画『甘い人生』の撮影を終えてオフだったときのことだという。



彼は長いオフの期間を利用して普段から考えていたタクシーの運転をしてみようと決心した。タクシーは、タクシー会社を経営する友人に借りた。運転するときはタクシー運転手の制服を着て帽子を目深にかぶり、自分の顔を見せないようにした。



イ・ビョンホンはこれに対して「しばらくの間休むので、良い経験になると思った」と明らかにした。「多くのお客さんを乗せたが大部分私とは思わなかったようだ」とし「ただ1人だけ気づいたが、そのお客さんはそれほど驚かなかった」と回想した。



イ・ビョンホンはタクシーを運行しても、お客さんから料金を受け取っていない。イ・ビョンホンは「私はタクシー運転免許がないので元々タクシー営業をしてはいけない。だからその代わりお客さんからはタクシー料金をもらわなかった」と説明した。



イ・ビョンホンは「以前から『俳優イ・ビョンホン』ではない普通の人として多くの人々と対話を交わしてみたかった」と打ち明けた。 joongang ilbo
posted by イビョンホン at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

ビョン様『あの年の夏』、外国人だけのための試写会

20061103160236-1.jpg

映画『あの年の夏』(KMカルチャー、チョ・グンシク監督)が21日午後7時、京畿道一山(キョンギド・イルサン)のキンテックス・グランドボールルームでアジアファンを対象にした試写会を行なう。



韓流スター、李炳憲(イ・ビョンホン)が2年ぶりにスクリーンにカムバックするのを祝うためのイベントだ。韓国内で公開する前に外国人を対象にした試写会が行なわれるのは今回が初めて。KMカルチャー企画室のムン・ヒョンファ課長は「07年1月の日本公開を控えて、日本・東南アジアのファンの要請を受け入れ、試写会を準備した」とし「最初の試写会を外国人を対象にするのは初めてだ」と話した。



この映画は、クランクインの直後「ビョン様効果」に支えられ、日本の配給会社SPO社に400万ドルで先行販売され話題になったりもした。一方、この日の試写会には『あの年の夏』の制作過程を盛り込んだメーキングフィルムが日本語字幕入りで公開され、ビョン様とスエとの質疑応答の時間などが予定されている。



映画の中でイ・ビョンホンが着ていた衣装と小道具も映画館の入り口に展示される。『あの年の夏』は過去と現在を行き交いながら育まれる2人の男女の恋物語で、韓国では今月30日に公開される。 joongang ilbo キム・ボムソク記者
posted by イビョンホン at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

「イ・ビョンホン―あなたに逢えてよかった」 

20061025182714-1.jpg

23日、鍾路区(チョンログ)のユニセフ韓国委員会事務室で、イ・ビョンホンのファンクラブの本の収益金伝達式が行われた。 日本のファンクラブ「イ・ビョンホン集う会」のある会員が、ファンクラブ会員らが執筆した本「イ・ビョンホン―あなたに逢えてよかった」の収益金65万円をイ・ビョンホンに伝えている。 YONHAP NEWS
posted by イビョンホン at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

舞台あいさつをするスエとイ・ビョンホン 

20061016185511-3.jpg

第11回釜山(プサン)国際映画祭で、イ・ビョンホンとスエが映画「夏物語」の舞台あいさつをしている。   AP Photo
posted by イビョンホン at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

米誌「バラエティー」、イ・ビョンホン&チョン・ジヒョンの米進出に注目

20060415101341-1.jpg

世界的な映画専門紙「バラエティー」が李炳憲(イ・ビョンホン)と全智賢(チョン・ジヒョン)のハリウッド進出に注目している。



第11回釜山(プサン)国際映画祭の期間中にデイリーペーパーを発刊するバラエティーは、チョン・ジヒョンとイ・ビョンホンがハリウッドに進出する可能性が高いという見方を示した。カンヌ、ベルリン、トロントに続き、世界で4度目に、今回の釜山国際映画祭でデイリーペーパーを発刊するバラエティーは「アジア全域で高い人気を博しているチョン・ジヒョンがハリウッドに進出する計画だ」と報じた。



同誌は「チョン・ジヒョンは熱心に英語を勉強している」と紹介した。また「イ・ビョンホンは他のどの俳優よりもアジア、とくに日本でよく知られている」とし「『オール・イン』などのドラマと朴賛郁(パク・チャヌク)監督の『共同警備区域JSA』などで人気を博している」と伝えた。



続いて「イ・ビョンホンは英語で円満に意思疎通できる」とし「イ・ビョンホンが韓国と日本で高い人気を博しているため、ハリウッドの国際的なプロジェクトにキャスティングされる可能性が高い」と見込んだ。 joongang ilbo
posted by イビョンホン at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

イ・ビョンホンのコートが2005万ウォン?

19.jpg

李炳憲(イ・ビョンホン)のファンクラブ「イ・ビョンホンドットコム」会員らがオンラインチャリティーバザーを通じて6000万ウォン(約737万円)を水害義援金として寄付した。このバザーは8月からイ・ビョンホンのファンがオンラインを通じて実施したもの。



イ・ビョンホンもファンの主旨に共感。自分の愛蔵品を出品した。今回のオークションではドラマ『オールイン』で着たトレンチコートが2005万ウォンで落札され、最高値を記録した、映画『私の心のオルガン』で着たコートもイ・ビョンホンが「父からもらった服」と明らかにしていたことから1100万ウォンで取引された。このほかにイ・ビョンホンの香港ファンクラブからも別途110万ウォンを募金して送るなど、各国のイ・ビョンホンファンはバザーの収益金と募金を合わせ6000万ウォンを14日、災害対策本部に寄託した。
joongang ilbo ソン・ウォンソプ記者
posted by イビョンホン at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

イ・ビョンホン、韓流ショッピングモール広告モデルに

20060410143546-1.jpg

韓流スター、李炳憲(イ・ビョンホン)が韓流ショッピングモールの広告モデルに抜擢された。



イ・ビョンホンの所属事務所のファントムエンターテイメントは11日「イ・ビョンホンが国内初のアジア観光客対象の韓流ショッピングモールを計画中のナインスアベニューと、6カ月の専属契約を結んだ」と明らかにした。



5月、日本の東京ドームのファンミーティングで4万2千人を集めるなど、汎アジア的に人気を集めているイ・ビョンホンは、今回の契約でも業界最高待遇を受けた。



イ・ビョンホンは現在、スエらとともに映画『夏物語』の撮影最終段階に入っている。
joongamg ilbo
posted by イビョンホン at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

女性セブンイ・ビョンホンに公式謝罪

20060102164956-1.jpeg

李炳憲(イ・ビョンホン)に対して根拠のない熱愛説を書いた日本の女性週刊誌、女性セブンが、イ・ビョンホンと所属事務所ファントムエンターテイメントに公式謝罪した。



ファントムエンターテイメントは6日「女性セブンが7月に報道した『イ・ビョンホンと日本人女性との熱愛説』について、4日、公式謝罪文を送ってきた」とし「近いうちに女性セブンに訂正記事も掲載される予定」と明らかにした。女性セブンは人気女性週刊誌で日本有数の出版社である小学館が出版する。



今回の謝罪文は小学館女性セブン編集部編集長森万紀子氏名義で書かれている。女性セブンは謝罪文で「7月27日号に掲載された『イ・ビョンホンに呼ばれた女』という見出しの記事に対し、女性との交際を含むさまざまな部分で事実無根だという指摘を受けた。記事作成には万全を期していたが、編集部の再取材結果、指摘した記事の内容に対して事実可否を確認することができなかった」とし「イ・ビョンホンさんおよび関係者の皆さんに事実と違う内容を記述し、莫大な被害を与えたことに対してお詫びします」と述べた。



ファントムエンターテイメントのソン・ワンモ取締役は「日本で韓流スターに対して根拠のない記事が出てきても、たいがいそのままにする雰囲気だった。しかし韓流持続のために今回、強く法的対応を準備した」とし「今回の事例が日本のメディアに警鐘を鳴らすことができればと思う。後にでも事実無根の記事やうわさに対しては徹底的に対応する」と明らかにした。 joongang ilbo
posted by イビョンホン at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。