2006年03月28日

イ・ビョンホン、次作は「夏の話」

イ・ビョンホンが次作を決定した。



イ・ビョンホンは最近、映画「品行ゼロ」のチョ・クンシック監督が演出する新作メロー映画「夏の話」(製作KMカルチャー)への出演を確定した。 イ・ビョンホンは主人公ユン・ソクヨン役で、「誰にでも秘密がある」以来2年ぶりにメロー映画に挑む。



「夏の話」は、名望あるユン・ソクヨン教授の過去をたどりながら、彼の初恋を見つけだすというストーリー。 イ・ビョンホンは大学生時代から降職した教授まで幅広い演技をする予定で、注目されている。



映画は残りのキャスティング作業を完了した後、4月末から撮影に入る


韓国情報
posted by イビョンホン at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

5月3日午後6時に東京ドームでファンの集い ビョン様「ファンの顔直接見たかった」

20060319203001-1.jpg5月3日午後6時に東京ドームでファンの集いを開催する「ビョン様」こと李炳憲(イ・ビョンホン)が、朝日新聞の会員制サービス「アスパラクラブ」の独占インタビューに応じた。インタビュー内容が掲載された20日付の朝日新聞によると、ビョン様は「本業が俳優だから、舞台で何かを披露することにはプレッシャーを感じるが、ファンの方と直接会って触れ合いたく、行事を準備した」と説明した。



「ファンとはどんな関係を築くべきか」という質問には「ファンと俳優は離れがたい存在で、お互いに尊重すればいい関係が続くと思う。ファンが何を望んでいるのか、耳を傾けてお互いに共感できるものを足並みをそろえながら、進んでいくのが最も理想的」と語った。



また「演じたい役と興行のうちどちらを重視するのか」と尋ねると「非常にむずかしい質問」と前提にした後「興行に片寄ろうとする自身を、もう一人の自身が引きとめている。常に2つの間でバランスを考えながら作品を選んでいる」とした。


韓国情報
posted by イビョンホン at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ビョン様、東京ドームで5万人とファンミーティングへ

20051201154040-1.jpg李炳憲(イ・ビョンホン)が5月3日、東京ドームでファンミーティングを開催する。



ビョン様の所属事務所ファントムは、13日「ファントムと博報堂DYメディアパートナーズ、テレビ朝日、朝日新聞、On the lineが共催するイ・ビョンホンのファンミーティングが決まった」と伝えた。



東京ドームは、ローリングストーンズ、ボンジョビ、ポール・マッカートニー、ホイットニー・ヒューストンなどトップアーティストらが公演した場所。そこで韓国の芸能人が公演するのはビョン様が初めて。



主催側は、行事に参加するファンが約5万人にのぼるものと見込んでおり、すでに今年1月から担当チームが設けられ、行事を準備中だ。

韓国情報
posted by イビョンホン at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ビョン様のためならどこへでも

20060306125233-1.jpg俳優イ・ビョンホンが6日午前10時、ソウル江南(カンナム)税務署で行われた「第40回納税者の日および国税庁開庁40周年行事」で1日市民奉仕室長に任命され、業務を行っている。



待っていた数十人の日本からのファンたちは、写真撮影やサインをもらうのに忙しそうだ。


韓国情報
posted by イビョンホン at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

イ・ビョンホン 韓仏間の友情に乾杯 

20060216221649-1.jpg2月16日午前、太平路(テピョンロ)プレスセンター20階で、韓仏修交120周年記念行事に出席した06年フランス文化親善大使のイ・ビョンホンがテープカットを終えた後、グラスを持って笑顔を見せている。

韓国情報
posted by イビョンホン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

イ・ビョンホン、国政広報処の広報CMでナレーション

20060102164956-1.jpeg俳優李炳憲(イ・ビョンホン)が国政広報処の新しいCMでナレーションを務めた。「バランスの取れた国家発展」というテーマの新しいCMでは、植民支配時代(1910〜45)から「漢江の奇跡」など現在に至るまでの韓国の姿が描かれる。イ・ビョンホンは大きな発展を成し遂げた大韓民国の息子として、祖国の誇らしい姿を祖先に堂々と伝える、いう内容のナレーションを特有の説得力ある語調で語った。同CMは16日から電波に乗る。 韓国情報
posted by イビョンホン at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

イ・ビョンホン、中国ドラマ出演は事実無根

20060102164956-1.jpeg李炳憲(イ・ビョンホン、35)が、中国メディアで大々的に報じられた「中国ドラマ出演説」を否認した。



イ・ビョンホンの所属事務所ファントム側は、制作発表会を控えた中国ドラマ『新上海灘』に韓流スター、イ・ビョンホンが出演する可能性が高い、という中国メディアの報道について、2日「イ・ビョンホンの中国ドラマ出演は事実無根。出演オファーを受けた事実もない」とし「現在、韓国内ドラマの出演を検討中であり、出演作は決まっていない」と説明した。



中国の各メディアは1日、ビョン様の同ドラマ出演が暫定的に決まった状況、と伝えた。『新上海灘』は84年にヒットしたドラマ『上海灘』のリメーク版。中国メディアは、制作会社が早ければ来週ごろビョン様の出演を正式に発表するだろう、と報じている。
韓国情報
posted by イビョンホン at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

イ・ビョンホン、ユニセフ特別代表に任命

20051214170431-1.jpgソウル・ミレニアムヒルトンホテルで「2005ユニセフ慈善の夜」行事が開かれた。 この席で韓流スターのイ・ビョンホンはユニセフ特別代表に任命された。



この日、イ・ビョンホンは「小さな力ではあるが、恵まれない人々を助けられるようになり栄光」とし、「自分ができる範囲で最善を尽くす」と伝えた。



イ・ビョンホンは03年10月、ユニセフカードを広報する‘カード後見人’に任命された後、2年間ほどユニセフのために奉仕してきた。
韓国情報
posted by イビョンホン at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

イ・ビョンホン−チョン・ドヨンが映評賞男女主演賞に

20051213160645-1.jpg第25回韓国映画評論家協会賞(映評賞)の授賞式が12日午後6時30分、ソウル国会議員会館大講堂で開かれた。映画俳優アン・ソンギとイ・サンヒ・アナウンサーの司会で行われたこの日行事では、イ・ビョンホンが主演男優賞を、チョン・ドヨン氏が主演女優賞を受賞した。



映評賞分野別受賞者(作)



▽作品賞:「刑事」▽監督賞:李明世(イ・ミョンセ)「刑事」▽男性主演賞:イ・ビョンホン「甘い人生」▽女性主演賞:チョン・ドヨン「君は僕の運命」▽脚本賞:イ・ウォンジェ「血の涙」▽新人男性演技賞:ハ・ジョンウ「許されざる者」▽新人女性演技賞:チョン・ユミ「親知らず」▽新人監督賞:パン・ウンジン「オーロラ姫」▽撮影賞:ファン・キソック「刑事」▽技術賞:「血の涙」特殊メークチーム▽音楽賞:ダルパラン、チャン・ヨンギュ「甘い人生」▽功労賞:キム・ジョンオン、ビョン・インシック 映画評論家協会創立メンバー
韓国情報
posted by イビョンホン at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

イ・ビョンホンが世界的ゲームのモデルに…韓国芸能人では初めて

20051201154040-1.jpg韓流スターのイ・ビョンホンが全世界用ブロックバスターゲームのモデルになった。



イ・ビョンホンの所属するファントム側は1日、所属演技者イ・ビョンホンが次世代ブロックバスターゲームのゲームキャラクターに決定した、と明らかにした。



今回のゲームは日本カプコン社の06年野心作で、マイクロソフト社の最新ゲームコンソール「Xbox360」用ブロックバスターゲーム。



カプコンは04年に金城武とジャン・レノをモデルにしたプレイステーション2用「鬼武者2」を発売し、世界で200万枚以上が売れるヒット作となったことから、今回のゲームに対する市場の関心も高まっている。



ファントムの海外マーケティング担当ソン・ワンモ氏は「世界的なコンソールゲームのモデルに韓国俳優が選ばれたのは初めてであり、日本での人気度を表している」とし、「女性ファンに偏っていた従来の韓流スターとは違い、人気が多様な階層に拡大していることを示している」と付け加えた。
韓国情報
posted by イビョンホン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

ビョン様、米最大手エージェンシーと契約

20051113160205-1.jpg俳優の李炳憲(イ・ビョンホン)が、米国最大手エージェンシー、クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)と専属契約を結んだことが分かった。
CAA・顧客情報部は11日、李がCAAに所属し、担当エージェントはジェニー・ローリングスだと伝えた。
契約内容や今後の活動予定についてはまだ分かっていない。李は、米エージェンシーと契約した初の韓国人男優。韓国人俳優としては、ウィリアム・モリスエージェンシーと契約した後『ロスト』に出演中の女優・金允珍(キム・ユンジン)に次いで2人目。CAAは、トム・クルーズとジュリア・ロバーツをはじめ、ブラッド・ピット、ニコール・キッドマンら数多くのトップスターが所属しているハリウッド最大のマネジメントエージェンシー。 2005.11.13

韓国情報
posted by イビョンホン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

イ・ビョンホン、日本ファンクラブ会員を公開募集

韓国グッズ

韓流スター、イ・ビョンホンが日本公式ファンクラブの会員を公開募集する。 およそ1年間にわたり日本ファンクラブの発足を準備してきたイ・ビョンホン側は、11月1日午後1時からイ・ビョンホンのホームページ(http://www.byung-hun.com)と郵便を通じて会員登録の申し込みを受け付ける。
イ・ビョンホンのファンクラブ運営を引き受けた日本の博報堂DYは、受付当日のサーバーダウンを防ぐためサーバーを増設するなど準備を進めてきた。 博報堂DYは日本メジャー広告代行社「博報堂」の系列会社で、イ・ビョンホンの日本側マネジメントを担当している。 イ・ビョンホンの所属事務所ファントムは「その間、イ・ビョンホンの公式ファンクラブは‘ルバース’の一つだったため、多くの日本人ファンが別のファンクラブ創設を要請してきた。ファンらはイ・ビョンホンの海外スケジュールに合わせて現場を訪れ、応援活動を行うなど、積極的に活動してきた」とし、「今回のファンクラブ公式発足でさらに活発な活動が期待される。所属事務所側も支援を惜しまない」と明らかにした。 2005.10.27

韓国情報
posted by イビョンホン at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

イ・ビョンホンファンクラブ、日バス広告登場

「ビョン様」こと矢印左右炳憲(イ・ビョンホン)の日本公式ファンクラブが発足することになった。

矢印左右の所属事務所であるファントムは、日本最大の広告代行社である博報堂の系列社博報堂DYとともに「LeeByungHun Japan official Fanclub」を発足すると伝えた。

博報堂DYは日本の有名総合メディアグループで、広告会社がファンクラブの管理まで行うのは、韓日両国を見ても初めてだ。

李の日本国内の爆発的な人気を反映し、非公式的に運営されてきた矢印左右のファンサイト(http://www.byunghunsite.com)は公式ファンクラブの発足の理由にもなったように、現在、サービスが中断しているのにもかかわらず1千万人に達するアクセス数を記録するほど、高い関心を集めている。このような大きな関心に、体系的なファン管理の必要性を感じたファントムは、博報堂DYと組むことにしたわけだ。

ファンクラブ運営に対する全般的な事項はこれから博報堂DYが担当し、運営していく。

11月、ファンクラブサービス開始前まで博報堂DYは東京市内のメイン・ストリートのバス路線および屋外広告はもちろん、各種媒体の広告でファンクラブ広報を行う予定。

現在、イ・ビョンホンファンクラブ仮登録サイトは臨時運営中にもかかわらず、サイトのアクセスが増加、日本国内イ・ビョンホンファンの熱い支持と関心が続いている。

韓国情報
posted by イビョンホン at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ビョンホン、日本で宝石デザイナーデビュー イ・ビョンホン、日本で宝石デザイナーデビュー

韓流スター李炳憲(イ・ビョンホン)が29日、東京で記者会見を開き、日本ジュエリーブランド「サマンサティアラ」のデザイナーとしてデビューすると発表した。

スポーツニッポンは30日「李は男性では初めてこのブランドのプロモーションモデル兼デザイナーとなり、十字架と自分のラッキーナンバーである7をモチーフとして男性用と女性用ネックレスを製作する」と伝えた。

李は記者会見で「多くの人々に愛される商品を作るためには難しいことが多い」と述べた。

同紙は「男性用商品の発売日と価格は未定だが女性用は10月3日に発売される。李のメッセージカードと写真がついた豪華版で10万円という高額だが、購入者は李も同席する12月開催のクリスマスイベントに招待される」と報じた。

韓国情報
posted by イビョンホン at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。