2005年11月14日

ビョン様、米最大手エージェンシーと契約

20051113160205-1.jpg俳優の李炳憲(イ・ビョンホン)が、米国最大手エージェンシー、クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)と専属契約を結んだことが分かった。
CAA・顧客情報部は11日、李がCAAに所属し、担当エージェントはジェニー・ローリングスだと伝えた。
契約内容や今後の活動予定についてはまだ分かっていない。李は、米エージェンシーと契約した初の韓国人男優。韓国人俳優としては、ウィリアム・モリスエージェンシーと契約した後『ロスト』に出演中の女優・金允珍(キム・ユンジン)に次いで2人目。CAAは、トム・クルーズとジュリア・ロバーツをはじめ、ブラッド・ピット、ニコール・キッドマンら数多くのトップスターが所属しているハリウッド最大のマネジメントエージェンシー。 2005.11.13

韓国情報
posted by イビョンホン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。